権利上問題のない音楽を探そう

動画視聴

会社の宣伝やサービス説明などは、動画共有サイトのyoutubeを使えば、動画として全国に発信できます。しかし、公の場にアップロードするのですから、動画の内容はしっかりと精査しなければいけません。とくに、youtubeは著作権にうるさい動画共有サイトなので、利用する動画のbgmの権利には気をつけましょう。多くのサイトで使われているようなbgmだとしても、実は著作権があり、本当は無断で利用してはいけないケースも多いです。また、私用では自由に利用してよくても、商用で利用する場合はライセンス料を支払わなければいけない場合もあります。もしも、権利が不明ならば、いくら使いたいbgmが合ったとしても使わないほうが賢明でしょう。ビジネス用でも自由に使えるフリーのbgmはいくつもあるので、それらを探して、著作権に問題がない状態で利用しましょう。なお、フリーで使えるものに気に入るものがなかったのならば、新たに作曲をすれば解決です。もちろん、自分で行えるのなら最初からやっているでしょうから、作曲者を雇うことを考えましょう。プロからアマチュアまで、お金を支払えば作曲を行ってくれる方はたくさんいるので、新しいbgmは簡単に用意できます。

権利上問題がない音楽を用意する方法

動画視聴

ビジネス用でも使えるフリーのbgmを探したいのなら、個人で行っているホームページを検索してみましょう。いろいろなbgmが用意されていて、視聴もできるようになっているため、好きなのを選んでダウンロードするだけです。なお、youtubeにアップロードする動画に使うのなら、利用規約をきちんと読んで、ビジネス用で使っても著作権上問題ないことを確認しておきましょう。利用規約が分かりにくいのなら、あとから問題にならないために、管理者に質問して解決しておく必要があります。既存のbgmではなく、新たに作って欲しいと考えるのなら、音楽を売りたいプロやアマチュアが集まるサイトがあるので探してみましょう。そこでは、各作曲家の今まで作った音楽が試聴できるため、動画にピッタリのものを作ってくれる方を選べます。どのような動画を作る予定なのか伝えれば、それに合わせてくれるので満足できるでしょう。なお、作曲してもらう料金は一定ではなく、プロやアマチュアかによって変わりますし、これまでの実績でも異なります。いずれにしても作曲を頼む前に料金を確認できるので、できあがってからお金が理由で揉めることはないです。

広告募集中